遂にNYに洋食店が!!

当協会では、海外に於いて、次は洋食が来ると断言しています。


何故なら、寿司や天ぷら、ラーメンなど、既に海外で認知され、飽和状態です。
新しいネタとして、日本で生まれた洋食という文化は海外の方の興味を引きますし、その歴史も注目される事でしょう。
日本で唯一の洋食の機関でもある当協会には、連日各メディアから、正しい洋食の知識について問い合わせがあります。
洋食が世界的に認知される日が近づいています。

世界中の料理が150年以上の時間を経て、日本人によりブラッシュアップされ、更に洋食は日本人のソウルフードになっています。

洋食を世界に!


一般社団法人 日本洋食協会

『日本洋食の未来を創る』 私達は「日本の洋食」を「洋食とは米飯に合わせて食す、日本独自の進化を遂げた西洋料理」と定義しております。つまり、「洋食」は紛れも無く日本食の一部です。しかしながら、海外に於いて洋食は「WesternFood」と混同されており、日本の食文化として認知されておりません。私たちは当協会の活動を通じ「洋食=Yoshoku」となる未来を築いて参ります。

0コメント

  • 1000 / 1000